リハビリテーション学科 理学療法専攻在学生からのmessage

  • 理学療法専攻 3年生種田 涼歩さん

    日々知識が増えていくことに喜びを感じることができ、毎日がとても新鮮で充実しています。
    将来必要とされる理学療法士になるためには、「豊富な知識」、「正確な技術」、「社会に適した人間性」を身に付けなければなりません。私が医療人を目指すにあたり、一番不安に感じていたのは勉強でした。初めて学ぶことばかりで大変なこともありますが、日々知識が増えていくことに喜びを感じることができ、毎日がとても新鮮で充実しています。学校入学時のスタートラインは全員同じであり、理学療法士に必要な知識や技術などは、徹底的に教えて頂けます。私が選んだ道は決して楽な道ではありませんが、夢に向かって日々楽しく学べているのは、理学療法士になりたいという気持ちと勉強をしやすい環境を先生方や先輩方、クラスメイトが作ってくれているからだと感じています。
  • 理学療法専攻 2年生中村 浩輔さん

    理学療法士になるためには、専門性や人間性を高め、日々自ら学び続けることが大切です。
    平成医療の授業は、双方向システムの導入により、疑問に思ったことを先生にすぐに確認でき、効率よく学習を進めることができます。先生方はとても優しく親身になってサポートしてくださり、学校生活や将来のこともたくさん相談にのっていただけます。また、先輩とのかかわりもあり様々なことを教えていただけ、とても充実した学校生活を送っています。理学療法士になるためには、専門性や人間性を高め、日々自ら学び続けることが大切です。理学療法専攻では、自己解決ができる学習方法を学び、国家試験合格や臨床で活かせることを学ぶことができます。理学療法士になるため、仲間とともに切磋琢磨し頑張っています。

リハビリテーション学科 理学療法専攻