試験科目・出願資格

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染拡大状況等により、入学試験当日においても試験実施を中止し、試験日を変更する可能性があります。試験日を変更する場合は、遅滞なくホームページに掲載しますので、受験予定の方は、本学ホームページによるお知らせについて十分ご注意いただくようお願いします。

新型コロナウイルスに感染、感染の疑いのある受験者への連絡・注意事項
  1. 試験の前から継続して発熱・咳等の症状のある受験者は、追試験を検討してください。なお、追試験を受験される場合、原則として医師の診断書等を提出していただきます。
  2. 受験の取り止めについては、必ず、受験前にご連絡ください。試験後に連絡をいただいた場合は、追試験を認めません。なお、検定料をお支払いいただいている場合、追試験についての検定料は徴収いたしません。

総合型選抜(AO)入学試験

【試験科目】

学科・専攻が行う講義の内容と課題文に関しての口頭試問・面接

【受験資格】

  1. アドミッションポリシーを理解し、学科・専攻が求める人物であることをアピールできる者
  2. オープンキャンパス(6月12日、7月17日、 8月6日・7日、9月11日のいずれか)に参加し、各学科・専攻が行う仕事説明・学科紹介・体験学習等を通じ、本学の教育方針・内容を理解しておくことが望ましい
  3. 高等学校を令和4年3月卒業見込みの者で、合格した場合は入学を確約できる者

総合型選抜(自己推薦)入学試験

【試験科目】

小論文(800字)・面接

【受験資格】

自己推薦(公募制・専願) 次の①~③の項目のいずれかに該当し、④~⑥の項目の全てに該当する者
  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または令和4年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和4年3月修了見込みの者
  3. 学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業したと同等以上の学力があると認められる者
    または令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  4. 医療に関して高い関心を有し、医療を通じての社会貢献を強く希求し、合格した際は本学への入学を確約できる者
  5. 学内外における特別活動や地域貢献・奉仕活動等に積極的にかかわり、他者にアピールできるもの(こと)を有する者
    または、学内外において優れた実績や能力を有し、他者にアピールできるもの(こと)を有する者

学校推薦型選抜(指定校・公募)入学試験

【試験科目】

小論文(800字)・面接

【出願資格】

  • 指定校 次の項目の全てに該当する者
    1. 本学が指定する高等学校在学者である者
    2. 令和4年3月に高等学校を卒業見込みであり、人物・学業共に優れ、高等学校長の推薦書のある者
    3. 本学が提示する出願基準に該当し、合格した際は本学への入学が確約できる者
    公募専願 次の項目の全てに該当する者
    1. 令和4年3月に高等学校を卒業見込みであり、人物・学業共に優れ、高等学校長の推薦書のある者
    2. 合格した際は本学への入学が確約できる者
    公募併願 次の項目に該当する者
    令和4年3月に高等学校を卒業見込みであり、人物・学業共に優れ、高等学校長の推薦書のある者

一般選抜入学試験

【試験科目】

  • 国語:国語総合(古文・漢文を除く)
  • 英語:コミュニケーション英語Ⅰ
  • 面接

【出願資格】

  • 次の項目のいずれかに該当する者
    1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、または令和4年3月卒業見込みの者
    2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または令和4年3月修了見込みの者
    3. 学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業したと同等以上の学力があると認められる者
      または令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者

 

特別選抜(社会人・学士等)入学試験

【試験科目】

小論文(800字)・面接

【出願資格】

次の項目のいずれかに該当する者
社会人
短期大学への入学資格を有し、令和4年4月1日現在で満21歳以上であり、正社員、アルバイト等の身分にかかわらず、通算で3年以上の就労経験がある者
※特別選抜(社会人)入学試験においては、社会人経験が令和4年3月末で3年になる見込みでも受験を認めます。その場合は、3月時点で3年間勤務したことを証明してもらうため、3月末時点で再度履歴書を提出していただきます。
学士等
  1. 学士の学位を取得した者、または令和4年3月に取得見込みの者
  2. 短期大学士または準学士の学位を取得した者、または令和4年3月に取得見込みの者