卒業生のことば

  • 看護学科卒
    西美濃厚生病院勤務
    伊藤 麻衣さん

    「チューター制度」が看護の勉強を助けてくれました
    私は養老町に住んでいるため、学校までは遠かったのですが、オープンキャンパスに行って、チューター制度があり生徒1人1人に手厚いと聞き魅力的に思い入学しました。看護の勉強は、初めてだったため、なかなか頭に入らず悩んだ時もありました。しかし、そんなときはチューターの先生に相談し、勉強方法など分かりやすく教えてもらいました。そのため、看護の勉強が楽しくなり、3年間のりこえることができました。
  • 理学療法専攻卒
    上林記念病院勤務
    川瀬 広大さん

    患者様が希望される退院後の生活のために

    私は上林記念病院で理学療法士として勤務しています。理学療法士として、回復期における理学療法を行わせていただいています。体の障害に対して筋力の向上や動きの練習をしていく事で、患者様の希望される退院後の生活を獲得できるよう努めています。また、身体が動きにくくなった患者様の気持ちに応えられるよう理学療法を進めていく事により、患者様が自身でできる事が増え、自身で歩けるようになっていかれる姿を見ると理学療法士として支えになれたのではないかと嬉しく思い、やりがいを感じます。

    平成医療短期大学で学んだ技術や知識は臨床(現場)に出た後も非常に役に立っています。また学校卒業後も教員の先生方は全力でサポートしてくださり、安心して臨床に臨む事ができています。皆さんも理学療法士を目指し、臨床では同じ仲間として共に頑張りませんか。

  • 作業療法専攻卒
    平野総合病院勤務
    雲山 純名さん

    作業療法士は人生そのものに携わる仕事

    私は平野総合病院で作業療法士として勤務しています。作業療法士の仕事は作業を使う療法という意味となります。ここで使われる作業とは単に手芸・陶芸ではなく、仕事・遊び・日常生活活動など、その人が生きていく上で行う全ての活動を意味します。つまり、作業療法士はその人の人生そのものに携わる職種であり、私はそこに魅力ややりがいを感じます。平成医療短期大学では、技術や知識はもちろんですが、長年臨床で経験を積み重ねてきた教員の先生方のご指導はとても現在の臨床に役に立っています。学校を卒業後は教員や先輩方が全力でサポートしてくださり、とても安心して臨床に臨むことができています。皆さんも作業療法士を目指し、臨床では同じ仲間として共に頑張ってみませんか。

  • 視機能療法専攻卒
    名古屋アイクリニック勤務
    荻 瑳彩さん

    学校で学んだことは働く上で貴重なものばかりでした

    私は名古屋アイクリニックで視能訓練士として働いています。患者様の言葉から学ぶこともあり、またやりがいにも繋がる仕事です。視機能療法専攻の先生方の授業は、基礎知識から実際の臨床で活かすことの出来る知識など、とても貴重なお話ばかりです。3年次の臨地実習では、学校では学ぶことが出来ない実際の臨床の空気を感じることが出来ます。実際の臨床は、なぜこの検査を行うのか、検査結果から考えられることは何かなど、自分で考えなければいけないことが多く、大変ですがとても勉強になります。3年間で学んだことは、働いている今でもとても役立つことばかりです。視能訓練士はとても魅力的な仕事です。是非目指してみませんか。