本専攻7つの強み3年間で得られる理学療法士国家試験受験資格と短期大学士

短期(3年間)で取得できるメリット

4年制と比較して3年間で取得できるメリット

  1. 出費/1年分の授業料 生活費
  2. 収入/1年分の収入
  3. 差 /1年早く就職した分の昇給

つまり、①+②+③=の400~600万円+α(生活費)の差が生じます。 ※4年制でも3年制でも卒業時には全く同じ国家試験受験資格が与えられます。

さらなるステップアップも可能な短期大学士の取得

本学を卒業すると『短期大学士』が与えられます。 本学で学んだ後、理学療法のことを『もっと学びたい』『研究したい』と思った時、多くの大学では3年次編入が可能となります。さらに大学院に進む卒業生も少なくありません。