看護学科在学生からのmessage

  • 看護学科 3年生安達 亜樹良さん

    同じ目標を持った仲間と一緒に看護師を目指しましょう。
    看護学校と聞いて大変というイメージがあると思いますが、2年間とても充実した生活を送ることができました。何故なら、講義では臨床の経験が豊富な先生方が要点を押さえて教えてくださるからです。また、机の上にあるパトグラという機械を使って、出題された問題の理解度を確かめることができます。実習では患者さんを受け持たせていただき、看護力を高めることができます。さらに勉強や学校生活など困っていることがあれば、気軽に相談することができるチューター制度もあります。大変なこともたくさんありますが、同じ目標を持った仲間と一緒に看護師を目指しましょう。
  • 看護学科 2年生藤澤 雅啓さん

    自分のペースで勉強に取り組むことができています。
    現在の医療現場ではチーム医療が推進されており、多職種との意見を交換し、よりよい医療を提供することが求められます。そのためには基本的かつ専門的な知識や技術を身に付けることが必要です。日々の勉強は専門分野ばかりで難しいことも多く、心が折れそうになりますが、当校の特色でもある「チューター制度」により、わからないことを無くそうと先生方が熱心に指導してくれます。その指導に基づき毎日コツコツと勉学に励むことが、自分自身の糧となり、結果、良い医療人に成長できることにつながります。また、自習室が新設されるなど施設についても充実しており、自分のペースで勉強に取り組むことができています。