トップ > お知らせ > 臨床の理学療法士にティーチングアシストとして参加して頂きました

授業にティーチングアシスタントとして、臨床准教授・臨床の理学療法士に参加して頂きました
〜H30.7.9 解剖学演習 〜

今回の講義は、引き続き前期解剖学演習の難関である前腕の伸筋群に入りました。

ティーチングアシスタントの先生方には、筋の状態は個体差が大きく、沢山の人の筋を触ることで経験値を高めることや、フリータイムでは自分の得意分野を作ることがモチベーションの向上に繋がることなどをアドバイスして頂きました。


このページのトップへ戻る