トップ > お知らせ > 臨床の理学療法士にティーチングアシストとして参加して頂きました

授業にティーチングアシスタントとして、臨床の理学療法士に参加して頂きました
〜H30.6.18 解剖学演習 〜

今回の講義は、今までの講義で学んだ触診の方法を用いて、学生が上腕三頭筋の触診方法を導き出し発表をしました。

ティーチングアシスタントの先生方には、グループごとに触診方法を導き出す上での考え方についてアドバイスを頂き、フリータイムでは学生からの質問に親身に答えて頂きました。


このページのトップへ戻る