トップ > お知らせ > 第4・5回 オープンキャンパス

第4・5回 オープンキャンパス

8月11日(木)・12日(金)の2日連続で、第4・5回オープンキャンパスを開催しました。

初日は今年から施行された山の日ということもあり、246人もの方にご参加頂き、全体説明は2会場で実施しました。2日目は155人と連日開催にも関わらず多数の方にご参加いただきました。8月上旬から続く酷暑の中、近藤学長の冒頭挨拶で熱中症に対する注意喚起があり、現在行われているオリンピックと絡め来年度入学される方は4年後の東京オリンピックの時には立派な医療人として活躍してほしいと激励がありました。

それではオープンキャンパスの様子を、各学科の体験学習を中心にご紹介します。

看護学科の体験学習の様子
「こころとからだの健康を考え、看護の演習を体験しよう」をテーマに体験学習を行いました。

アルコール「パッチテスト」体験のようすです。アルコールを腕につけ、赤くなるかどうかアルコールに強い体質か弱い体質かを測ります。すぐに赤くなるとアルコールに弱いタイプ、赤くならないと強いタイプ、しばらく経って赤くなると中間のタイプだそうです。将来お酒を飲む機会も増えると思いますので自分のタイプを知り上手にお酒と向き合ってください。

ストレスチェックのようすです。唾液アミラーゼの量でストレスが溜まっているかを測ります。参加者のストレスはどの程度かな〜?

心臓マッサージ体験のようすです。何回も体重をかけて押しても、中々機械が反応しません(^^;わりと力がいるんですよ。※危険なので健常者に対しては絶対に行わないでください。

聴診器の体験のようすです。呼吸音を聞いて異音によって患者の症状を推測します。ちょっとした音ですが、きちんと聞き分けないと大変なことになります。参加者の方は、中々聞き分けられないようでした。

理学療法専攻の体験学習の様子
「理学療法を身近に感じてみよう」をテーマに、測定器具を使った学習を行いました。

バイオデックスを使った筋力測定体験です。今回は足の筋力を測定しましたが腕や肩、様々な部位の筋力測定ができます。リハビリだけでなくスポーツ医学でも利用されている機械です。

体の構造を知る体験のようすです。ストレッチをすると腕が一定以上曲がらないですね。これは筋肉や腱がついているためなんです。今回は各部位の筋肉を実感してもらうよう様々なストレッチをしました。

車椅子体験です。医療現場でよく見られる車椅子ですが、様々な種類があり用途も様々です。患者さんにあった車椅子を用意することも理学療法士の仕事の一つです。

キャンパスツアーのようすです。この教室は治療室といって触診等様々な演習を行う場所です。今回は理学療法を知ってもらうために義肢装具の説明もあわせておこないました。1つ20~30万円と高価なので皆さんビックリしていました。

作業療法専攻の体験学習の様子
「作業療法を体験しよう」をテーマに、物作り体験としてオリジナルうちわを作りました。

マーブリングという水に絵具を浮かべてスーッと筆等をいれたりして、グラデーションを作成する技法でうちわのデザインを作成します。

作ったグラデーションをうちわの紙に写し、新聞紙で水分をしっかり取り、乾かします。

うちわの骨に貼り付け完成です!!みんな上手くできたようで、うちわで扇ぎながら学生と語ろうで色々聞いていました。

視機能療法専攻の体験学習の様子
「眼科検査といろんな見え方を体験しよう」をテーマに、病院や眼科医院で行っている検査や道具を使って3Dを体験しました。

皆さんお馴染みの視力検査の様子です。

カードやガラス器具等を使った、3D体験のようすです。

ガラスレンズ越しに見ると視界がズレて見えます。人は両目で見て物との距離感を計っていますが、こうやって片目だけズレると違和感がありますね。

メガネをかけるとパネルの画像が立体的に見えます。映画で皆さんお馴染みの技術ですね(^^

その他
学生と語ろうの様子です。入試について、学校に入った後の勉強やテスト、勉強方法など高校とは全然違います!!気になることは何でも聞いてください。

看護学科

理学療法専攻

学食体験の様子です。11日は味噌カツ定食とカレーセット、12日は竜田揚げ定食とカレーセットから選べるようになっておりました。

こちらも学生がエプロンをつけ配膳サービスで頑張っております。

バスの見送りの様子です。1日交流した皆さんを元気いっぱい見送ります

学生スタッフの皆さん2日間お疲れ様でした!!


このページのトップへ戻る