トップ > お知らせ > 第2回 オープンキャンパス

第2回 オープンキャンパス

6月18日(土)に第2回オープンキャンパスを開催しました。

梅雨の晴れ間で岐阜では最高気温33度を記録、真夏日の開催にも関わらず189人と大勢の方にご参加いただきました。近藤学長より開催の挨拶とともに熱中症に対する注意喚起がありました。説明会やキャンパスツアー、各学科での魅力的な体験学習、先輩との交流を通し本学の魅力を感じ取って頂けたらうれしい限りです。

それでは各学科の体験学習の様子を中心にご紹介します。

●看護学科の体験学習の様子
「看護の対象を知ろう」をテーマに母性領域や高齢者領域の体験学習を行いました。
妊婦さんのシミュレーター器具を使いお腹の中にいる赤ちゃんの心音を聞いています。ちゃんと聞こえるかな?

乳児の入浴体験の様子です。少しおっかなびっくりな様子でしたが、指導のとおり首を支えやさしく洗っています。

高齢者体験で、視覚・聴覚・関節の稼動域を制限し豆つかみに挑戦。思うように体が動かず四苦八苦していました(^^;

●理学療法専攻の体験学習の様子
「理学療法を身近に感じてみよう」をテーマに、教科書や模型、自分の体を触った演習を行いました。
講義で利用する教科書や模型を使い体の作りを説明しました。数百からなる骨や筋肉は1つ1つに名称があり、これら全てを覚える必要があります。皆さん難しげな顔(;^_^A

黒板と自分の体を使った模擬授業の様子。自分の筋肉や腱を障りながら、体が動くためにはそれらがどのように動くかを体験しました。普段無意識に動かしている体ですが、色々な部位が仕事していることを学んで頂きました。

●作業療法専攻の体験学習の様子
「作業療法を体験しよう」をテーマに、日常動作を補助する道具の説明や、物作り体験としてオリジナルストラップ作りを行いました。
患者さんの障がいの程度にあわせた日常器具の説明をしています。全ての道具に創意工夫がありますね!!

ストラップ作りの様子です。型を当て模様をつけてから着色し、オリジナルストラップを作成しました

●視機能療法専攻の体験学習の様子
「眼科検査を体験しよう」をテーマに、病院で行っている眼科検査体験や3D体験を行いました。
病院などで使われている検査器具を使い、友達の目の様子を見ています。

カードとメガネを使い、3D体験をしています

●先輩と語る会の様子
先生や先輩を交えて、実習の様子や勉強の難易度、受験、学校の雰囲気、アルバイト等… 気になったことを熱心に聞いています。

個別相談コーナーも設置、受験日程や学費、学生用のアパート等、疑問に思われたことは何でも聞いてください。

最後は学長と学生スタッフ全員で記念撮影(^^)v
皆さんお疲れ様でした!!


このページのトップへ戻る